【生徒会】ネパール地震支援募金について

生徒会では、ネパール地震支援募金活動を行っています。

登校時に正門前、東門前にて、支援金を募っています。ご協力をお願いします。

Img_0956

Img_0957

Img_0958  この度、生徒会では、ネパール カトマンズにて発生した地震被害に対し、学校としてできることはないだろうかとの提案を受け、支援金を募ることとしました。

2015年4月25日に発生した大地震により、ネパールおよび周辺国での死者が7,000人

以上となり、阪神・淡路大震災の死者6,434人を超えました。さらに死者は1万人を超えると予想されます。また、負傷者が15,000人以上、全壊した建物は約30万棟、半壊した建物約27万棟、その他多くの文化財なども倒壊し、被害総額は約50億ドルと言われています。

 多くの被害者は物資が不足する中、余震をおそれて広場などに集まり、野外設営や野宿を行い避難生活をしているために過酷な状況を強いられています。3週間が経とうとする今も、食糧や簡易テントなどの物資は満足に行きわたっておらず、いち早く物資を輸送しなくてはなりません。

生徒会便り<2005年8月>

硬式野球部の甲子園出場に向けて、全国高等学校野球選手権栃木大会第一回戦からの応援をがんばっています。

01_3 02_2