白鴎大学足利中学校・白鴎大学足利高等学校 ホームページリニューアル

 いつも大変お世話になっています。

 この度白鴎大学足利中学校・白鴎大学足利高等学校のホームページをリニューアルすることになりました。

 また、リニューアルに伴いURLも中学・高校共にリニューアルしました。

 中学校  http://www.hakuoh-j.jp/

 高等学校 http://www.hakuoh-h.jp/

 ブックマーク等をhttp://www.hakuoh.ed.jp/hakuoh-j/などに設定している場合は変更をお願いします。

 リニューアル後は、新ブログで記事を更新することになるので、当ブログでの記事の更新は今後なくなりますのでご了承下さい。

スクールサポート

 中高一貫教育コースの2年生が3月21~23日の日程でスクールサポートを実施しています。21日、22日は系列校である白鴎大学足利高等学校富田校舎で実施しました。内容は小論文指導とパワーポイント講習です。

Img_5005 小論文のポイントを教えてもらい、小論文にチャレンジしています。

Img_5006 学校行事について紹介のパワーポイントを作成しています。

校長通信 3月21日

 先週土曜日に平成28年度の修了式を行い、年度と年度の接続時期である春休みに入りました。4月には新入生が入学して全員が進級し、それぞれ新しい学年、新しいクラスになります。
 さて、成長には「目に見える成長」と「目に見えない成長」があります。「目に見える成長」は身体の成長や成績の向上などで、「身長が○○㎝伸びた」など数値化できることから、自分でも成長を実感することができます。一方「目に見えない成長」もあります。「友達と協力できるようになった」「ルールやマナーが守れるようになった」「人の気持ちを理解して優しく接することができるようになった」などは心の成長で、目で見ることができません。しかし、「目に見えない成長」が土台となって、やがて「目に見える成長」へと変化していきます。
 年度末を迎え、生徒にはこの1年間を振り返り、自分の成長の度合いを確認して欲しいと話しました。きっと次年度の成長へと繋げる作業になると思います。
保護者の皆様には、この1年間、学校の教育活動に御理解と御協力をいただきありがとうございました。
 来年度もよろしくお願いいたします。

【全校生徒】修了式を行いました。

 3/18(土)修了式を行いました。今日で1年生、2年生はそれぞれ最後の日となりました。どんな1年間だったでしょうか。4月からは新入生を迎え、後輩の見本となる上級生となるよう期待しています。

 あわせて賞状授与も行われましたので紹介します。

Imgp0459 第64回統計グラフコンクール 活動賞 (統計検定4級)

 

Imgp0461 第68回書初中央展 金賞

 

Imgp0464Imgp0466 足利教育祭書き初め展 入選

Imgp0469_2

 足利教育祭書き初め展 佳作

 

Imgp0479

足利市立小中学校児童生徒の理科研究展覧会ならびに発表会 金賞

「水草と環境」

第70回栃木県理科研究展覧会並びに発表会 優秀賞

「水草と環境」

 

Imgp0487 足利市立小中学校児童生徒の理科研究展覧会ならびに発表会 銀賞

「樹液の研究」

Imgp0497平成28年秋季火災予防運動期間中に行われた防火標語募集 入選

「その不注意で あなたの思い出 灰になる」

 

 

海外研修旅行④まとめ

  3/9(木)から3/14(火)の6日間にわたってオーストラリアへ海外研修旅行へ行ってきました。これまでの様子をまとめてみました。

P1090117

P1050727 シドニー空港到着

P1090125 P1080426P1090126P1080428P1090122マッコリー岬にて(後ろに見えるのがオペラハウス)

P1090133

P1080438

P1090132 ミセスマッコリーズチェアにて

P1080448

P1080458

P1080459

P1080456

 オペラハウスにて

P1080464

P1080465

P1080470

P1080473

ニクスで昼食(ビーフバーガーとポテト)

P1080484

P1080488

Img_1800 タロンガ動物園にて

P1050750

P1050751

P1050752

P1050753

P1050755

P1050756

 P1050757

 P1050760

 P1050759

 P1050758

 P1050761_2

 

P1050762

P1050763 P1050764

 P1050765

 P1050766

 P1050767

 

P1050768

P1050769

P1050770

P1080497 ホストマッチング(メモリアルホールにて)

 

 

海外研修旅行③

 ホームステイをしていた生徒たちと再会し、13日はブルーマウンテンズに行きました。

Image1_2

 マウントヘリテイジレントランにて

Image2

 スリーシスターズをバックに記念撮影

学習サポートが始まりました。

  3月4日に卒業した中高一貫教育コースの3年生対象に、3月13日から3日間の日程で系列校である白鴎大学足利高校 富田校舎で学習サポートが行われます。

  慣れない教室での授業となり若干緊張をしているようですが頑張って欲しいと思います。

Img_0229

1年生が文学史かるた大会を行いました。

3月11日(土)4限目、特別活動の時間に、文学史かるた大会を行いました。

一昔前、白鴎中の文芸部が作った『文学史かるた』というものがあります。とても完成度が高く素晴らしいかるたです。この白鴎中の宝物である文学史かるたで、かるた大会を行いました。普段の国語の授業でも取り入れているようで、生徒たちは気合十分です。以下、かるた大会の様子を公開します。

Img_4946

予選ブロックの様子です。

Img_4978

札を取るのがとても速い。それだけ文学史を覚えている証拠です。

Img_4994

決勝戦の様子です。

Img_4999

優勝は2組のシードAチームでした。拍手!

海外研修旅行②

主に写真を掲載します。

Img_0220

     マッコリー岬にて

Img_0221

     オペラハウスにて

Img_0223

Img_0224

     ニックスにて

(オージーサイズのハンバーガーで昼食)

Img_0225

Img_0226

     ホストファミリーとの対面

 

 生徒は12日まで、ホストファミリーと共に過ごします。

 ホームステイで充実した3日間を過ごせることを期待したいと思います。

 ホームステイが終了したらまた様子をお伝えしたいと思います。

みずほ銀行出前講座を行いました。

3月10日(金)の6・7限目に総合学習として、みずほ銀行出前講座を行いました。

来年の職業体験の前段階学習のため、みずほ銀行さんに銀行のお仕事はどんなことをやっているのか?について詳しく教えていただきました。

銀行は主に4つの仕事があることをメインに教えていただき、生徒全員納得していました。また、お札の数え方なども実戦形式で教えていただき、ぎこちないながらも生徒は一所懸命自分の指で数えていました。銀行業務が少しは身近に感じられたのではないでしょうか。みずほ銀行様ありがとうございました。

Img_4920

Img_4921

Img_4922

Img_4930

ケース2の人に貸出したくないひと手を挙げて

Img_4932

お札を縦にして数える方法を説明します。

Img_4935

お札を扇形にして数える方法を説明します。綺麗な扇形ができています。さすが。

Img_4938

生徒も模擬紙幣で練習です。

海外研修旅行①

Img_0218

            出発式の様子

  いよいよ海外研修旅行に向け出発です。

Img_0217

             羽田空港に到着しました。

  いよいよ出国準備です!

平成28年度卒業を祝う会

Img_0216

 3月9日(木)に足利市駅に隣接しているミヤコホテルで卒業を祝う会を実施しました。

 会では、三年間の思い出の写真のスライドショーや三年生の卒業制作を鑑賞しました。

 ビンゴ大会では豪華賞品に大変盛り上がりました。

 最後にPTA合唱で「道」、卒業生合唱で「友〜旅たちのとき〜」と「3月9日」を歌い有終の美を飾りました。

Img_0215

校長通信  3月7日

 4日に卒業式を挙行しました。今年の卒業生は、昨年5月に開催した「学校法人創立百周年記念式典」に、中学生を代表して出席した生徒です。学校行事や部活動、そして何気ない日常の友との触れ合いとともに、節目の記念式典に出席したことを中学校の思い出として記憶に留めておいて欲しいと思います。
 中学校3年間は長い人生の中でも心や身体の成長が著しく、自分の将来について深く考えて、自立しようとする大切な時期です。本校の教育活動を通して、各科での知識・技能の習得はもとより、心の成長も果たしてくれたことと思います。
卒業式に臨んだ凛とした生徒の姿に大きな成長を感じ、教育に携わる者の幸せを感じています。
 卒業後はそれぞれの道を歩むことになりますが、自分の可能性を信じ、未来に向かって進んでいって欲しいと思います。
また卒業生の保護者の皆様には、これまで本校の教育に対しまして、御理解と御協力をいただきまして、誠にありがとうございました。深く感謝申し上げます。

【全校生徒】第54回 卒業式をおこないました。

 3/4(土) 平成28年度 第54回卒業式を無事終えることができました。いままで学校の中心として、行事、委員会、部活動など先頭で引っ張ってくれた3年生の皆さん、本当にありがとうございました。今後の皆さんの活躍を職員一同お祈り申し上げます。

Imgp0144  「ZERO」も卒業式に合わせて発行。文芸部より

Imgp0145  白鷗の木も3年生へのメッセージや後輩へのメッセージでいっぱい。

Imgp0178  開式の辞

Imgp0180  卒業証書授与

Imgp0252

 学校長式辞

 Imgp0265

 来賓祝辞 足利市長 和泉 聡 様

Imgp0271  来賓祝辞 栃の葉会会長 島田 將行 様

Imgp0158  たくさんの御祝電・御祝辞ありがとうございました。

Imgp0293  在校生代表 送辞

Imgp0321  卒業生代表 答辞

Imgp0358  Imgp0367

Imgp0352

Imgp0369 Imgp0362

  友~旅立ちの時~

Imgp0394

Imgp0395

Imgp0397

Imgp0396

Imgp0393 仰げば尊し

Imgp0401

Imgp0402  保護者代表謝辞

Imgp0410  卒業記念品贈呈

Imgp0432

Imgp0433  校歌斉唱

Imgp0434  閉式の辞

Imgp0436

 修礼

Imgp0154

Imgp0152

Imgp0153

Imgp0146

Dscf3219

Dscf3229

卒業おめでとう!巣立つ50名の未来に輝かしい光あれ!!

 

 

【全校生徒】 賞状授与式を行いました。

 3/3(金)賞状授与式を行いました。三か年皆勤賞、生徒会功労賞、特別功労賞など、学校行事に広く貢献してくれた生徒が表彰を受けました。在校生は先輩方の築いてきた伝統を受け継ぎ、白鷗中の伝統を担っていって欲しいと思います。

Dscf3183  三か年皆勤賞

Dscf3184  生徒会功労賞 生徒会本部役員

 Dscf3186

 生徒会功労賞 常任委員会

 Dscf3185生徒会功労賞 部活動

Dscf3187特別功労賞

Imgp0089 栃木県中学校体育連盟体育運動優良生徒

Imgp0095 栃木県中学校体育連盟優秀選手

 

 

予餞会を実施しました。

 2月24日(金)の午後に予餞会を実施しました。

 1・2年生がお世話になった3年生に向け「感謝の気持ち」と同時に、「エール」を送る行事です。3学期になると各クラスで出し物を考えたり、練習したりしてこの予餞会に備えました。また、クラス以外にも多数の有志も参加し大変盛り上がりました。

 最後には、3年生の卒業制作も発表され大変盛り上がりました。

Imgp0012

 ① 1年1組

 

Imgp0051

 ② Calc.ダンサーズ

 Imgp0064

 ③ 1年2組

 Imgp0101

 ④ After the night

 Imgp0159

 ⑤ 2年1組

Imgp0179

 ⑥ イノとゆかいな仲間たち

Imgp0210

 ⑦ 2年3組

Imgp0250

 ⑧ 3年女子

Imgp0254

 ⑨ 2年2組

Dscf3122 ⑩ 生徒会

Imgp0265

 ⑪ MKE28 

Ds3_6399 ⑫ 3年2組

Ds3_6447  ⑬ 3年3組

3月4日の卒業式に向け予行練習を行いました。

 本校の卒業式は3月4日(土)に実施される予定です。

 その卒業式に向け予行練習を2月23日(木)に実施しました。

 5時間目は、歌の練習をメインに行いました。

Dscf3062 3年生の合唱の様子

Dscf3100 入場の演奏の練習

 

 6時間目は、通し練習を行いました。

Dscf3095Dscf3097 3年生入場の練習

Dscf3101 卒業証書授与の練習

 

 3月4日の卒業式に向け、在校生や卒業生の歌や笛の練習に力が段々と入ってきました。

校長通信  2月24日

 春の嵐と強い北風が交互に吹く日が続いています。寒暖差も激しいですが、春の訪れが近いことを感じます。21日に中高一貫教育コースの課題研究発表会を開催しましたが、保護者の皆様にはお忙しい中御参加いただきまして、ありがとうございました。

 さて、2月14日に小中学校の次期学習指導要領改正案が公表されました。2030年頃の社会の在り方を見据えながら、どのように知・徳・体にわたる「生きる力」を育むかを重視したものになっています。一言で言うと、学んだ事を実生活で活かす力の育成です。

 本校では生徒の深い学びをめざして、中高一貫教育コース3年生に課題研究を課しています。自分の興味関心に基づいて研究テーマを設定し、約1年をかけて調べ学習や実験等を行って考察をします。

 今年の3年生は、「植物の色素について」「水質調査~足利市内の河川~」「災害用ロボットの制御」「お湯の冷めやすさ」「恐竜の歯」「ヨシによる銅イオンの吸収実験」「テニスボールの飛距離とスイングの関係性」と、テーマの設定も様々でした。発表を聞いていると、実験データをとるために、保護者の方が多くの労力を割いて協力してくださったことが分かり、頭が下がる思いでした。

 課題研究の考察は、まだまだ甘いと感じるところがたくさんありましたが、きっと良い経験になったと思います。

 

 

課題研究発表会を実施しました

 2月21日の6・7時間目に中高一貫教育コースの3年生が課題研究発表会を行いました。

 1学期に自らの研究テーマを決め、2学期・3学期で研究をし、その結果を今月16日に冊子にまとめました。また、パワーポイントにもまとめ、発表をしました。

 発表の様子は以下の通りです。

Img_4705 「植物の色素について」

Img_4711 「水質調査~足利市内の河川~」

Img_4714 「災害用ロボットの制御」

Img_4715 「ヨシによる銅イオンの吸収」

Img_4718 「恐竜の歯」

Img_4720 「テニスボールの飛距離とスイングの関係性」

Tsuihidi 「お湯の冷めやすさ」

【全校生徒】立ち合い演説会を行いました。

 2月18日(土)に立ち合い演説会を行いました。今回の選挙は3年生を除いての選挙となりました。どの候補の生徒も自分の意見を堂々と発表する姿が印象的で、立派だったと思います。 

Imgp2279 選挙管理委員長の話

Imgp2286 校長先生の話

Imgp2301 会長候補のI君

Imgp2321 会長候補Sさん

Imgp2332 会長候補Aさん

Imgp2351 副会長候補Iさん

Imgp2370 副会長候補Mさん

Imgp2382 副会長候補Sさん

Imgp2387 副会長候補Kさん

 

【2年生】海外研修オリエンテーション

 2/15(水) オーストラリアに向けての海外研修旅行オリエンテーションを行いました。内容は現地治安情報、日程の説明、出入国やホームステイをする上での注意、安全対策[保険等]、旅行用品の案内、持ち物等の全般的注意、健康管理について、質疑応答、両替の受付でした。

Imgp2175  校長先生の話

Imgp2180 JTBさんによる説明

Imgp2186 全体的な諸注意

Imgp2190 健康管理について

 

あしかが映像祭り「夢色の川」に本校生徒が出演します。

あしかが映像まつりに本校生徒出演します。また以下の日程で、舞台挨拶もします。是非足を運んでください。

上映日時 :2/25(土) 9:45~夢色の川(90分)+舞台挨拶(10分)

      2/26(日) 15:15~夢色の川(90分)+舞台挨拶(10分)

タイトル  : 夢色の川

上映場所    :ユナイテッド・シネマ アシコタウンあしかが

Photo_3  あしかが映像まつりのパンフレット

Photo_4  出演作品「夢色の川」

 

 

【2年生】国際理解講座

 2月9日(木)7限、総合学習の一環として、国際理解講座をおこないました。JTBの藤牧さんを講師にお招きし、海外研修旅行にむけて、ホームステイをする上でのマナーや注意点についてお話ししていただきました。

Dscf2870ホームステイ説明会

Dscf2876 ホームステイの心得

校長通信 2月1日

 冬型の気圧配置が強まって寒波が襲来する日が多かった1月ですが、30日は一転3~5月並みの季節外れの暖かさになりました。今日から2月。3日は節分、4日は立春と、暦の上では季節が一つ前に進んでいきます。

 さて、文部科学省が公立小中学校施設におけるトイレの状況を調査して、昨年11月に調査結果を公表したのを覚えていらっしゃるでしょうか。初めての全国実態調査で、公立小中学校の全便器数に占める洋式便器の割合を調べたものです。その結果によると、洋式便器の割合は、全国で43.3%、栃木県で38.4%でした。
 今や家庭はもちろん、デパート、レストラン、コンビニ、どこに行っても洋式トイレが当たり前の時代なのに、学校のトイレの洋式化は進んでいません。
 本校は現校舎に移転する際(平成16年9月)に、トイレを全面改修いたしました。各フロアーのトイレに和式便器を一つだけ残しましたが、それ以外はすべて洋式便器にいたしました。またトイレを洋式化するだけでなく、人感センサー作動による照明や換気扇、音姫を設置し、洗面台は自動水栓にいたしました。スイッチ操作をしない便利さに加え、衛生面を考慮しての改修でした。公立小中学校と比べると随分快適なトイレですが、これまで便座には暖房機能はついていませんでした。来校される保護者からは、「冬場は便器が冷たい」との意見が寄せられておりました。この度トイレを少しでも快適にと、学校にある洋式便器すべてを暖房便座に交換いたしました。また併せて各階設置の冷水器もすべて新調いたしました。
 生徒には大切に使って欲しいと思います。

Img_4700

 1階に新たに設置された冷水器

朝日新聞出前授業が行われました。

1月30日(月)7限目に、朝日新聞出前授業が行われました。

総合学習(職業調べ)の一環で、朝日新聞社宇都宮支局及川さんに、新聞社の仕事についての出前授業をしていただきました。

通信社と新聞社の違い,情報について,新聞の読み方等、とても丁寧な説明で新聞の事を教えていただきました。忙しいときは見出しとリード文だけ読めばよいという話もとても勉強になりました。トップの記事と特ダネ記事の配置の関係 ,特ダネ記事をすっぱ抜いたとき,すっぱ抜かれたときの話等、また他紙との比較では、生徒を全員前に集めて各社による配置の違いを実際に見せていただきました。どの話も生徒は興味を持って聴いていました。

この生徒の中から将来の記者が育ったら嬉しいですね。

Imgp2043 朝日新聞社宇都宮支局及川さんによる説明

Imgp2056 新聞の読み方指導中

Imgp2083 他紙との比較説明

紙皿アニメーションと綿あめ~科学部活動報告

 放課後の理科室で、楽しそうな歓声が聞こえます。科学部で実験をしています。

P1250315▲紙皿アニメーションに挑戦です。

P1250313 ▲紙皿に切り込みを入れ、裏を黒くぬります。

P1250314 ▲少しずつ変えた絵をかいたり貼ったりします。画鋲で割り箸に取り付け、鏡に向かって黒い方のすきまからのぞいて見ます。紙皿をゆっくり動かすと、絵が動いて見えます。

P1250320 ▲ゆっくり回さないと絵が見えませんよ。ゆっくりね。

さて次の実験は?

P1250304▲実験台にダンボールでフェンスができています。

P1250306 ▲茶こしをハンドミキサーに取り付けたものに、ざらめを入れています。

P1250312 ▲ダンボールのフェンスの中には、ガスバーナーが。ザラメを入れた茶こしを回転させながら加熱しています。と、見るとまわりに綿状のものが出てきました。

P1250307 ▲ガスバーナーのまわりにも綿あめが!

P1250309 ▲みんな楽しそうに実験しています。綿あめが増えてきたら、巻き取る作戦のようです。

P1250318 ▲かわいい綿あめがとれました。みんなで楽しく実験できました。

「先生、今度は綿あめを買ってきましょうよ」

 こらこら、それでは実験になりませんよ。 ~科学部でした。

土壌生物の調査

 3年生の理科で、生息する生物で環境が調査できることを学習しました。マツの葉の気孔の詰まり方で大気汚染のようすを調べた実験に続いて、今回は土壌動物を調査しました。

P1130296▲ツルグレン装置で一晩集めた結果、集まった土壌動物(ハネカクシ)です。双眼実体顕微鏡10倍です。3か所中2か所、花壇の土から現れました。

P1130295_2 ▲これは・・・何かの幼虫でしょうか?

P1130299 ▲ハネカクシの頭部を実体顕微鏡20倍で観察。

P1130300 ▲ハネカクシの腹部です。実体顕微鏡の20倍で観察。

P1130303 ▲これは・・・!巻貝のからのようです。カタツムリのこどもでしょうか?

冬なのであまり種類がでませんでした。別の季節にやるといいかもしれませんね。

地区理科研究発表会~科学部活動報告

 20~22日、第70回足利地区理科研究展覧会および発表会が開催されました。科学部では、20(金)の発表会の部に2グループが参加しました。

Photo_17

Photo_18 ▲発表会のプログラム

中学校の部、最初は1,2年生女子による「水草と環境」の発表です。

Photo_19

Photo_22

Photo_23

Photo_20

Photo_24

Photo_25 ▲女子チーム、緊張しながらも、しっかりと発表できました。続いては1年生男子の「樹液の研究」です。

Photo_26

Photo_27

Photo_28

Photo_29

Photo_30

Photo_31▲男子チームも緊張しつつ、一生懸命に発表しました。

Photo_32▲休憩時間。発表が終わってリラックスした様子です。審査結果を待ちます。

Securedownload_2 ▲保護者のかたも駆けつけてくださいました。ありがとうございました。

「自分たちで考えて、地味な実験を根気よくやったと思います。」「楽しんで実験して発表できたと思います。」と感想を聞かせてくださいました。

審査結果は・・・

   「水草と環境」が金賞、「樹液の研究」が銀賞でした。金賞チームは21日の表彰式で、代表して2年生のKさんが賞状を受け取りました。おめでとうございました。

美術冬休みの課題 優秀作品

 平成29年版 科学技術白書表紙絵・デザインコンクール作品テーマ「2050年の未来の社会」の公募作品に応募する作品を制作しました。作品の一部を紹介します。

Img_0158_6

Img_0159

Img_0160

Img_0161

Img_0162

校長通信 1月20日

 今日は大寒。これから立春までが一年で最も寒い時期です。天気予報によると、今日は雪かみぞれが降るとのこと。体調管理に努めて過ごしたいものです。
 さて、昨日は2年生を対象にした「立志式」を開催いたしました。「立志式」は昔の正月にあたる立春に行われることが多く、「立春式」や「少年式」として開催されるところもあると聞いております。昔の元服の習慣に因んで数え年の15歳を祝う式典で、決意や目標などを明らかにして大人になる自覚を深める行事です。
 私は挨拶の中で「忠臣蔵」の話をしました。取り上げた人物は、赤穂藩家老大石内蔵助良雄の長男である大石主税良金です。吉良邸討ち入りをした赤穂浪士47士の中で最年少にあたり、討ち入り時は15歳でした。江戸城松の廊下で刃傷沙汰の事件が起きた時、彼はまだ元服前の14歳。父が主君の仇討ちを決意して心中を打ち明けた時、自分は父と行動を共にしたいと強く希望し、元服して討ち入りの同士に加わったと言います。時代が違うので今の14歳とは人生観が異なると言ってしまえばそれまでですが、今回「立志式」を迎えた中学2年生と年齢的にはほぼ同世代。幼心を捨て去って自らの人生と向き合い、覚悟を持って人生の選択をしたことに変わりはありません。
 式典を機に、生徒には幼稚な心と決別して自分の将来の夢や目標について真剣に考え、自覚ある言動を期待したいと思います。またこれまで自分を支えてくれた親を始めとする周囲の人たちへの感謝を表明する機会にもして欲しいと思います。
 式典には多くの保護者が参加してくださいました。何と8割の参加率。他校ではなかなかお目にかれない数字です。本校の保護者の教育に対する関心の高さと、お子さんに対する愛情の深さを感じます。平日の午後の開催でしたので、仕事の都合をつけてくださったことと思います。御参加ありがとうございました。保護者の方に支えられて本校の教育活動が効果を挙げていると実感し、感謝で一杯です。